オルビスオフクリーム 使い方

オルビスオフクリームは、ハリ弾力と毛穴の原因に働きかける保湿クレンジング。

透明感のあるツルスベ素肌になれると話題です。

そこで、オルビスオフクリームのより効果的な使い方をまとめてみました。

この記事でわかること

  • 基本的な使い方
  • 効果的な使い方
  • 良いタイミング
  • 男でも使っていいの?

オルビスオフクリーム・基本の使い方

オルビスオフクリームの基本の使い方は、簡単です。

朝夜の2回洗顔前に使います。

基本的なPOINT
白衣女性
  1. 乾いた手で使用する。(塗れていると効果が落ちる)
  2. サクランボ1粒大を手に取る。
  3. 顔全体に伸ばして、頬→目元→額→小鼻→口まわりの順番で円を描くようにやさしくクリームを広げる。
  4. ぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流す

オルビスオフクリームの基本をふまえて効果的な使い方を見てみましょう。

オルビスオフクリームの効果的な使い方

yui

普通は、清潔な肌に浸透させるだけのシンプルな使い方ですが、より効果を得るための使用方法をいくつかご紹介します。

1. 強くこすらずにやさしくなじませる

1

強くこすってしまうと、お肌にダメージを与えてしまいます。

やさしくクルクルなじませてるとしっかりメイク汚れが浮いてきます。

少し落ちづらいウォータープルームのマスカラなどは少し長めになじませてるとしっかり落ちます。

2. 肌が透けるまでジェルを伸ばす

2

肌が透けるまで、顔全体に伸ばすことです。

※気になる小鼻や顎の下までしっかり伸ばす

しっかり伸ばすことで洗い残しや、つけ漏れを防いで有効成分を顔全体に使うことができます。

3. 広範囲に使う

3

オルビスオフクリームは、クレンジングながら美容成分がたっぷり配合されています。

顎の下やデコルテなど広範囲につかうことで、洗い上りのしっとり感が増します。

効果的な使い方
  1. 強くこすらずやさしくなじませる
  2. 肌が透けるまで顔や顎の下まで伸ばす
  3. 広範囲に使う
yui

基本はやさしくなじませながら使うことと、隅々まで漏れなく使うことなんですね。

yui

基本は、W洗顔推奨ですが洗った後少し残ってる感じがする場合は「使用量が多い、もしくは洗い流し残りがある」かもしれません。

お肌の状況にあわせて使用量を調整すると良いです。

女性と男性 オルビスオフクリームの使い方に違いはある?

白衣女性

男性と女性の皮膚の厚さなども違いますがオルビスオフクリームの使い方にはさほど違いはありません。

もともと男性の皮膚は厚いですが、多少長く使う必要がありそうですが皮膚の構造に変わりはありません。

ただし、男性の方が皮脂の分泌が多いのでしっかり洗ってから使用しましょう。

まとめ

yui

オルビスオフクリームは塗るだけ簡単ケアができるシミケアクリームですが

より効果的に使う3つのコツは

3つのコツ!

  1. 強くこすらずやさしくなじませる
  2. 肌が透けるまで顎の下まで伸ばす
  3. 広範囲に使う

    ということがわかりました。

    注意点を考えて使用することでより効果的に使っていくことができそうです。

    矢印

    オルビスオフクリームの口コミとレビュー
    オルビスオフクリームの公式サイトはこちら